ビジネス書

【5歳児でも分かる】『思考は現実化する』を超分かりやすく解説! 内容まとめ・要約①

 

このページを見ているという事は、

「思考は現実化する」を読んでみたいけど、難しそうだから簡単に教えてくれー!!

って人達だと思います。

 

そんな人達に向けに沢山のサイトが「分かり易い!」「簡単!」とか書いてますが、

実際読んでみると

分かりづら、、!!!

文字ばっかで読む気しないわ!!(´Д` )

って感じだったので、

だったら俺が本当に分かりやすくまとめてやるわー!!

と言うわけで【5歳児でも分かる】と言う目線で書いてみました。

 

ちなみに動画もあるよ↓

動画の方が分かりやすいし、文字だけよりも視覚、聴覚を使うので記憶への定着もいいので動画を見るのをおすすめします!

後の記事は復習として使って下さいな!

では行くぞ!!!


思考は現実化する_アクション・マニュアルつき

「思考は現実化する」ってどんな本なの?

一言でいうと、

ナポレオン・ヒルが書いた成功哲学書」のこと

成功哲学書って言うのは、成功するにはこうしたらいいよ〜って事が色々書いてある本ってことだね。

 

ただこの本めっちゃ凄くて、

「この本を参考にして頑張りました!」って言う人達のラインナップがやばい。

例えば、

  • トーマス・エジソン(発明家)
  • フォード(自動車大量生産のパイオニア)
  • グラハム・ベル(電話作った人)

こんな教科書に載ってるような名だたる歴史上の人物に「この本すごいよ!」って言われてる本なんだよね。

 

こんだけすごいすごい言われてると本の内容も気になると思うけど、この本が誕生した経緯もなかなか面白いから紹介していく。

 

「思考は現実化する」ってどうして作られたの??

ここからは物語風にいくよ。

内容だけ知りたいわ!!

って人は適当に読み飛ばして。

 

昔々(って言うほど昔でもないけど)、カーネギーっていうめっちゃお金持ちがいました、

彼は”世界の鉄鋼王”と言われており、◯ベンジャーズの一員みたいな呼ばれ方をしてました。

そしてこのカーネギーさん、

めっちゃお金を持ってるだけじゃなくて、めっちゃ寄付をする偉い人でした。

でもカーネギーさんにも、まだひとつ叶えられていない願いがありました。

それは「わしの成功ノウハウをみんなに伝えてぇー!!」

というものでした。

 

そんな中、ひとりの青年がカーネギーの元にインタビューをしに来ました。

そう、この人こそ「思考は現実化する」の著者 ナポレオン・ヒルです。

当時、大学生だったナポレオン・ヒル(25才)は学費を稼ぐ為に雑誌記者をしていました。

そしてこの時はお金持ちのカーネギーにインタビューをする為に、カーネギーの元に来ていました。

そこでヒルはカーネギーに取材を始めたのですが、なんとその取材は三日三晩続きました。寝食も共にしたそうです。

この時ヒルは

「なんだこいつ、めっちゃ喋るやん」

とか思ったとか。思ってないとか。(知らん)

 

そして三日目の夜、カーネギーはヒルにある提案をしました。

「わしの成功ノウハウまとめてくれんか?

もちろんその為なら、私の知人(成功するであろう人達)を500人紹介しよう。

その500人を含めた成功者にインタビューして、まとめて成功哲学を完成してくれ!」

「だが金はやらん!!」

 

ヒルは悩みました。

「今は25才、完成する頃には45才、、20年もの時間を使うのか。。」

「あと金貰えないし」

とか思ったとか。思ってないとか。

 

そして29秒後、ヒルは答えを出しました。

「やります、、」

こうして後の世にもの凄い影響を与える本「思考は現実化する」の制作が始まったのです。

そしてこれはあとで分かったことですが、カーネギーはヒルが答えるまでに60秒以上掛かっていたら断わったそうです。

自分から頼んどいて「決断に61秒掛かったからやっぱ無理〜」とか言ったら、

なんだこいつ!ってなりそうだけどね。

 

でもこれにはカーネギーなりの信条があったみたいです。

「決断が遅いやつは、その後の行動も遅い」

と言うことらしいです。

カッコいいですね。さすが “鉄鋼王”

 

そんな感じで「思考は現実化する」は制作されたのだそうです。

じゃあ続いては肝心の内容の方に行きましょう!

と思ったけど、既にけっこう長くなってしまったので今回は一旦ここまで!

続きの記事で内容について話していきたいと思います!

もしくは自分で読んでみ!めっちゃ学ぶこと多いから!

読む本としては「図解 思考は現実化する」がおすすめ。

どんだけ今やる気に溢れてたとしても、結局読めなかったら意味ないからね。

めっちゃ読み易いよ。一日も掛かず読める

 

本気の人はこっち↓

 

続きの記事では具体的な内容について解説していきます。

こちら→準備中!

 

では今回は終わります!!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!!

『思考は現実化する』を買いに行く→ 思考は現実化する_アクション・マニュアルつき

 

ABOUT ME
みじんこ
【名前】みじんこ(ここのブログ書いてるひと) ・大学2年の時に「ゲームが作りたいー!!」って思ったのに、ゲームの作り方を解説してるサイトがことごとく何言ってんのか分かんなくて挫折した。 ・数年な時を経て「だったら俺が完全初心者にも超わかりやすいサイトを作ってやんよ!」って事で、初めてゲームを作ろうとしてる方向けに解説記事を書いてるよ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。