ブログの話

【2019年】Amazonアソシエイト審査に6回落ちて分かった合格のポイント4つ

 

アマゾンアソシエイト申請の調子はどうだい??!

 

あれ意外と受からなくない?

ネットの情報では「3記事で受かった!」とか、「プライム会員なら受かるよ!」とか、「『サイト紹介と商品紹介の方法』を297文字書くのが大切!」とか色々言われてるけど、

全部やってるのに受からねーよ!!!

って感じだよね(やってないならやれ)

 

ということで今回は、アマゾンアソシエイトの申請に6回落ちた私が、7回目の合格で分かったアマゾンアソシエイト合格に必要な4つのポイントを紹介します!!

読むのがめんどくさい!!って人は

・記事数10記事
・プライム会員になる+利用する
・商品紹介記事を書く
・画像(とか著作権的なもの)は全部消す

以上の4点を守って申請すれば合格できるはず!!

詳細は中身を読んでね!では行くぞ!!

落ちた時と合格した時の比較

ではネットの情報でよく出てくる「合格に必要なポイント」について、実際の私のブログの合格時と不合格時の比較で明らかにしていきます。

巷でよく聞く「合格に必要なポイント7つ」

・記事数
・商品紹介記事の有無
・アマゾンの利用について
・プライム会員かどうか
・サイト紹介と商品紹介の方法の文章
・画像(著作権的なもの)について
・落ちた回数と次の申請までの時間について

ではそれぞれのポイントについて実際の結果から比較していく

【記事数】
合格時:  9記事
不合格時: 8記事

【商品紹介記事の有無】
合格時:  1記事
不合格時: 無し

【プライム会員かどうか】
合格時:  プライム会員
不合格時: プライム会員

【アマゾンの利用について】
合格時:  直前に利用
不合格時: 以前に利用あり

【サイト紹介と商品紹介の方法の文章】
合格時と不合格時: 特に変更無し

【画像について】
合格時:  全削除
不合格時: スマホゲームのスクショ画像1枚あり(著作権的には問題ないようなもの)

【落ちた回数と次の申請までの時間について】
合格時:  落ちたその日に申請、6回落ちてる

アマゾンアソシエイト合格に必要と言われている7つのポイント

以下では先ほど比較して明らかになった、アマゾンアソシエイトの合格に必要な7つのポイントについて1つづつ解説していきます。

記事数について

10記事あれば確実

重要度☆☆☆

 

まずはよく言われる記事数について

落ちた6回目と合格した7回目の申請時の記事数としては、8記事か9記事かの違い

なんだけど、正直8記事でラインが引かれているとは考え辛い。

なので記事数については絶対に~記事!という区切りではなく5〜10記事程度は必要であるという程度のものだと考えられる。少なくとも9記事で受かることは確定。

でも正直、アソシエイトに受かったから急に売り上げ爆上がり!!なんてことはないから、記事を書く練習として10記事くらいは書こうな。

商品紹介の記事の有無

あったほうが良い

重要度☆☆

 

落ちた後に書いた商品紹介の記事を書いたら合格したので、あったほうが良いと思われる。

ただなんで重要度が星二つ☆☆なのかと言うと、恐らく商品紹介の記事の有無は絶対条件じゃないから。

ネットで調べてみても紹介記事を書かないでアマゾンアソシエイトに合格している人はいるし、自分でもそんな気がしない。めっちゃ雑な記事だし。

でも結局アマゾンアソシエイトに合格したらアマゾンの商品紹介の記事を書くことになるから、練習だと思って書いてみるといいと思うよ。(さっきも言ったけど)

アマゾンの利用について

一度も使ってないのはダメ

重要度☆☆☆

 

普通に考えれば分かるけど、使ったことない人に紹介など出来るものか!!って感じだよね。Amazon的には

実際にはAmazonから買ってないものでも紹介する時はあるけど、一回も使った事が無いのにアマゾンアソシエイトだけ利用するのは変な話だよね。

別に直前に使う必要は無いけど、一度は利用したことのあるアカウントでアマゾンアソシエイトには申請しよう。

ちなみに私は申請する前に「ゴム」と「チュッパチャプス」を買ったら受かったから、みんなも「ゴム」と「チュッパチャプス」をAmazonで買えばアマゾンアソシエイトに合格できるよ(嘘)

プライム会員かどうか

無料会員でいいから登録しよう

重要度☆☆

この点に関しては落ちる前と合格した後で変化が無いからなんとも言えないけど、5回目に申請した時に間違えてプライム会員登録していないアカウントで申請してしまったことがあったので、そこを比較対象に考える。

といってもアマゾンアソシエイトの申請にはどちらも落ちているので、プライム会員だからと言って審査が緩くなることは無いみたいだ。

でも入っておいてアマゾンアソシエイトの審査にマイナスは事はないからこのタイミングで入っておけばいいと思うよ。てか普通にお得じゃね?アマゾンプライム

アマゾンプライム無料会員登録ページ

サイト紹介と商品紹介の方法の文章

200字もあれば大丈夫

重要度☆☆

 

「申請時のここが重要だ!297文字きっちり書け!!」
って意見も多少見られるけど、正直そんなにいらん。200文字もあれば受かる。むしろ100文字で受かったって人もいる。

逆に無駄にダラダラ297文字書くよりも、きっちり必要な情報まとめて書いた方が好印象(だろう)。読んでるほうもいやでしょ!ダラダラした文章!だからまとまった文章を書こうな。

200文字でも何書けばいいのか分かんないよぅ!ドラ◯も〜ん!!

って人は、

~についてメインに書かれたサイトです。
商品紹介の方法としては、サイトのメインカテゴリである~に関連した…について、私がAmazon様から購入した中で便利だったものなどを商品紹介していく予定です。
さらに~だけでなく、そこから派生する○○や××についての記事も書いているので、○○や××についての商品も紹介していきたいと考えています。

これで大体170文字あるから、ここにそれぞれに合わせて書けばいいのではなかろうか??(丸パクリはダメだぞ!)

あくまで参考にして書いてみてくださいな。

画像(著作権)について

最重要項目!!!

重要度☆☆☆

 

落ちた時と合格した時でいくつかの差異はあるが、画像に関してが一番キーポイントだと思っている。

申請に落ちた時に載せていたのはスマホゲームの特に著作権的には問題ないと思われる画像だけ。(他は既に全て削除済み)それすら7回目には消してみたところ、アマゾンアソシエイトに合格できた。

つまり、アマゾンとしては著作権的にグレーなものもアウトとする。という姿勢を取っているといえる

youtubeしかり色々なコンテンツが著作権に厳しくなっているので、著作権が(少しでも)怪しそうな画像、文章を載せているサイトは全部アウト!!っていうことなのだろう。

著作権として問題ないと思うものでも、画像に関しては厳しいので一旦申請時には外しておこう。

落ちた回数と次の申請までの時間について

落ちた回数も再申請までの時間も関係無し

重要度☆

 

アマゾンアソシエイトに合格した時も落ちたその日に申請を出していたので、再申請するまでに期間を空ける必要は無し!

落ちた回数についても、落ちるたびに審査が厳しくなるなんて事もなく、アマゾンアソシエイトの審査に落ちた回数は特に影響は無いようだ。

私は5記事書けた時から1記事書く度に(もしくは画像の削除等する度に)申請を出していたので、合格するまで7回もかかってしまった。

でも正直5記事書いたくらいから申請して、ひと記事上げる度にまた申請する。って言うのが一番早くアマゾンアソシエイトに合格出来ると思うよ!

早い時は2時間、遅くても8時間くらいで合否の連絡が来るからバンバン申請すればいいと思うよ!(アマゾンさん仕事増やしてごめんなさい。)

アマゾンアソシエイトまとめ

最後にアマゾンアソシエイトに合格するのに大事なことをまとめると

ここにタイトルを入力

・記事数10記事
・プライム会員になる+1度は利用する
・商品紹介記事を1記事書く
・画像(とか著作権的なもの)は全部消す

上記に書いた4点を守れば(ほぼ)確実に合格出来るところ思うよ!

それでも全部やったのに落ちた!!って方はコメントで言ってください。サイト見に行きます!

そんな感じで今回はここまで!終わりっ!

ABOUT ME
みじんこ
【名前】みじんこ(ここのブログ書いてるひと) ・大学2年の時に「ゲームが作りたいー!!」って思ったのに、ゲームの作り方を解説してるサイトがことごとく何言ってんのか分かんなくて挫折した。 ・数年な時を経て「だったら俺が完全初心者にも超わかりやすいサイトを作ってやんよ!」って事で、初めてゲームを作ろうとしてる方向けに解説記事を書いてるよ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。