ゲーム作り

【デジタル化計画 4日目】文字のボヤケを直すには「プロ」に任せるのが良いらしいと聞いたもんで!!

 

今回はカードを量産するぞー!!!

って思ったけど、ひとつ気になる点があった。

 

文字ボヤッボヤじゃない??!!

 

ってな訳で今回はこの文字のボヤボヤを直していくよ!!

ではゲーム作成日記 4日目、始めていこう!!

「TextMeshPro」ってやつが良いらしい

さっくり調べた感じ、どうにも今カードの文字に使ってる「Text」ってのがボヤボヤの原因らしい。

遠目に見る分にはあんまり気にならないけど、近づくと、どーにも気になる。

 

どうすればいいんだよ!

って悩んでると「Text -強化ver-」ってのがいるらしい。

その名は「Text – TextMeshPro」

 

名前自体は知ってるけど、最初の設定がめんどくさそうで知らないふりをしてきたランキングNo.1「TextMeshPro」。

とうとう手を出さないといけないのか~。

めんどくせ~。。(´・ω・`)

 

と、面倒くさがってても文字のボヤボヤは直らないので覚悟を決めて「TextMeshPro」を導入していく。

「TextMeshPro」は日本語導入がめんどい、、

「TextMeshPro」って何がめんどうかというと、
デフォルトのままだと日本語が使えないのだ!!

英語ならそのまま使えるのに!!

日本語も標準装備してくれよ!!!

なんて文句言ってても仕方ないので、諦めて日本語の導入をしていく。

 

詳しいやり方は別記事で書く(かも)として、

ざっくり言うと、

使いたい日本語のフォントをゲットして、設定して、
使いたい日本語の文字列が書いてあるファイルをゲットして、設定する。

って感じだね!!(絶対伝わらなそう)

 

そんな感じで日本語導入して、やっとこ使えるようになった「TextMeshPro」の見栄えはこうだ!!!

 

圧倒的クリア、、!!!!

「なんで今まであんなボヤッボヤの字なんて使ってたんだぁぁあああ!!」
って半ギレするくらいに文字が超鮮明。

これだよ。これを求めてたんだよ!!

 

確かに導入はめんどくさい。

それは今でも思う。

でもその面倒さを乗り越える価値はあるぞこれ!!

 

色々カード作ってみた

ってな訳で調子に乗ってカードを色々作ってみた。

効果:フィールドのモンスター、助っ人を全て破壊する。

The遊〇王カード。

今見るとただのぶっ壊れカードだなあ。笑

 

効果:相手のシールド一枚破壊する。

子供の頃作ったにしては、適切なマナコスト。

次は何をしようかな!

作ってるゲームのカードの種類としては、
モンスター、助っ人、呪文、イベントの4種類。

モンスターと呪文の実装は出来たので、次は助っ人カードの実装でもしようかね!

では今回はここまで!

また次回!!

 

続き↓

【デジタル化計画 5日目】ゲーム作ってたら絵が上手くなったんだが?!【下手な絵を上手く見せる方法解説付き】 今日は「イベントカード」の実装じゃあああ!! ってなわけで、5日目の日記始まります。 イベントカードの使用を制限するぞ ...
ABOUT ME
みじんこ
【名前】みじんこ(ここのブログ書いてるひと) ・大学2年の時に「ゲームが作りたいー!!」って思ったのに、ゲームの作り方を解説してるサイトがことごとく何言ってんのか分かんなくて挫折した。 ・数年な時を経て「だったら俺が完全初心者にも超わかりやすいサイトを作ってやんよ!」って事で、初めてゲームを作ろうとしてる方向けに解説記事を書いてるよ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。